あるいはラノベを読む緋色

読んだラノベの感想を中心にしつつ、緋悠梨が気まぐれにいろいろ書いているブログです。※「何を言っているのか」は、俺のブログ上では誉め言葉です。

死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くⅠ【感想】

こんばんわ、緋悠梨です。卒論辛いです。そんなことは置いといて今日はこちら。 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4865543716 (なんかリンクがうまく張れないのでいつもと形式違います。すいません) 銀の髪をなびかせ、漆黒の瞳を宿した少女は戦…

好きラノ2018上半期投票用エントリ(10選)

もうキャパオーバーです。 失礼しました。ちょっといろいろ……いえ、頑張ります。 ってわけでおひさしぶりです、緋悠梨です。冬に続き滑り込みですが、好きラノ投票させていただきます。いくらキャパオーバーでも、それで趣味を妥協したら生きている意味なん…

オタギャルの相原さんは誰にでも優しい【感想】

別にアイマスやってもないしアニメも見てないのに、二宮飛鳥にドはまりしている緋悠梨ですこんばんわ。むしろGF(仮)とか(♪)のほうがやったよね。東雲レイが推しでした(性癖がばれる)。 さて今回はいつも作者買いしてる葉村哲先生の新作について書いていきた…

【連動企画】俺の好きなラノベアニソン特集(7選)

こんばんは。お久しぶりです。緋悠梨です。また微妙に風邪気味。なんか変な風邪流行ってるとも聞いたので皆さまご自愛ください。 さて今回は連動企画的なアレ。皆さんアニメは見ますか?ラノベ原作アニメはどうでしょうか?俺は1クールに10本くらいのペース…

ぼくたちのリメイク4 「いってらっしゃい」【感想】

こんばんわ、緋悠梨です。今日はこちらの作品を。文が無茶苦茶ですが、読み終わってすぐのを叩きつけてるのですいません許してください。 ぼくたちのリメイク4 「いってらっしゃい」 (MF文庫J) 作者: 木緒なち,えれっと 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2…

裏方キャラの青木くんがラブコメを制すまで。【感想】

気温差が激しすぎて体調崩し気味の緋悠梨です、こんばんわ。皆さまも体調にはお気を付けください。 さて今回はライトノベル読書会終了後、書泉ブックタワーで夏鎖さんと某書店のラノベ担当さんのお二人からおすすめされまくったこの作品を取り上げてみたいと…

特殊性癖教室へようこそ【感想】

久しぶりの純粋な感想記事。こんばんは、緋悠梨です。 さて就活が始まってまして。毎日アクア様のチンパンジーみたいな声が喉から出そうになってますが、ひとまず頑張りたいと思います。あ、俺はエリス教徒ですのであしからず。さてさて、本日はこちらを取り…

2017年下半期おすすめラノベ10選(好きラノ投票用エントリ)

あけましておめでとうございます。本年もこのブログをよろしくお願いいたします。今年は就活と卒論があるので、どの程度読めるかわからないですが、できるだけたくさん読めたらいいなと思います。それでは好きラノ投票へレッツラゴー。前回の記事との以外は…

2017年個人的おすすめ新作ラノベ7選

こんばんわ、緋悠梨です。もうすぐコミケの時期ですね!C89から冬コミは通しで参加してるんですけども、実際のところ体力がきつい……こんなところで体力低下を痛感しとうはなかった。体力的余裕があったらラノベ読み超会議行きたかったです……orz ら、来年の夏…

【連動企画】クリスマスを一緒に過ごしたいラノベヒロイン特集

一日早いですがメリークリスマス。自分へのクリスマスプレゼントとしてPS4を買ってしまいました緋悠梨です、こんばんわ。「CODE VEIN」と「GOD EATER 3」の発売が楽しみで仕方ない。ついでに勢いあまってGE2RBも買ってしまいましたが、好きな作品だし是非も…

個人的にオススメしたい「陰陽師」ライトノベル5選

お久しぶりです、緋悠梨です。今回は久々に企画記事。個人的に好きなジャンルである「陰陽師」についてとりあげていきたいと思います。母数自体少ないといえばそうなんですけどねー。もっとでないかな陰陽師と常々思ってます。 話は飛びますが、FGO1.5部3章…

『冴えない彼女の育てかた』が完結してしまった....

冴えカノ最終巻を読み終わったこの想いをぶつける所がここしかないので……すいません語らせてください!!!! 今回は感想じゃないです。冴えない彼女の育てかた13 (ファンタジア文庫)作者: 丸戸史明,深崎暮人出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/10/20メディ…

アキハバラ^デンパトウ【感想】

皆さんこんばんわ、緋悠梨です。 まずはLNF復活、おめでとうございます!参加者の方々からいろいろと噂は伺ってたんですが、俺が関東圏の大学にいる間に復活するとは思ってもみなかったですね。これは参加するっきゃナイツ!(安直なパクリ)。というわけでイ…

道ーMEN 北海道を喰いに来た乙女【感想】+与太話

『プリンセス・プリンシバル』のOPがくっそシャレオツ!!と一人で騒いでる緋悠梨ですこんばんわ。リア友で見てるのがひとりしかいない悲しみ。 閑話休題。今回はしばらく放置してたこちらの作品について書いていきたいと思います。最後に全く感想に関係ない与…

好きラノ2017上半期投票用エントリ

あー1年の半分が終わってしまったしんどい!!ってなわけでこんばんわ、3日に21歳になりました緋悠梨です。先月25日のラノベハスラー聴いてくださった方、ありがとうございました。え、聴いていない? ほら、そこにUstreamへのリンクがあるじゃろ……? Ustream.tv…

桜色のレプリカ【感想】

現在HJ文庫が1巻丸ごと試し読みとして公開している『桜色のレプリカ』を読ませていただきました。今回の感想は、いつも以上にネタバレ注意です。可能なら読み終わってから読んでくださいとお願いしたいレベルです。

世界最強の人見知りと魔物が消えそうな黄昏迷宮1 冒険者世界も不景気です【感想】

どうもお久しぶりです、緋悠梨です。久々の感想記事と行きます。 世界最強の人見知りと魔物が消えそうな黄昏迷宮1. 冒険者世界も不景気です (MF文庫J) 作者: 葉村哲,鳴瀬ひろふみ 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/05/25 メディア: 文庫 この商品を含…

きままにオススメの絵師を紹介してみようの回

blog.livedoor.jp 流れに便乗するのが得意なフレンズなんだね!!() すいません明確なパクリです。夏鎖さん、後押ししていただきありがとうございます。 ってなわけで個人的におすすめしたい、今後さらに伸びてほしいイラストレーターの方々を敬称略で勝手に紹…

ギャルスレイヤーだけどギャルしかいない世界に来たからギャルサーの王子になることにした【感想】

ギャルとか関わってこなかったですよ。大学でも化粧がケバいのはさけて友人関係を築いてますよ、ええ。ギャルとか理解が全く及ばない人種ですよね!!()……ってなわけで今回はこちらです。 ギャルスレイヤーだけどギャルしかいない世界に来たからギャルサーの…

おにぎりスタッバー【感想】

新年2発目の記事。もう相当お気に入りがないと書かない流れ確定ですね。毎日更新してる夏鎖さんとかすごいなぁ(小並感)とか思って見てる緋悠梨です。 閑話休題(それはさておき)、今回はこちらの感想を書いていこうと思います。 おにぎりスタッバー<おにぎり…

ギリギリですが好きラノ投票に参加いたします。

あけましておめでとうございます(遅い)。おまい半月前に16年のオススメ新作書いてたよな?と思われた方はまさにその通りでございますが、単巻ごとではやってなかったということで別ページにて投票させていただきたいと思います。前回の記事で紹介した作品と…

2016おすすめの新作

気付いたらコミケ目前。もうこのブログは気が向いたときに更新するのが確定したような気分です。 昨日はラノベハスラーさんが特別放送でランキングをやってましたね。それをちょっとパクt……真似させていただき、個人的に面白かったやつで、(アサプラを除き)…

29とJK2 大人はモテてもヒマがない?【感想】

今回はこの作品を。お口にとろけるベリーメロン♪ ……ビクトリームもなつけー。 29とJK2 ?大人はモテてもヒマがない? (GA文庫) 作者: 裕時悠示 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2016/11/17 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 29…

自己満でライトノベル個人史を書いてみた。

何やらTwitterでライトノベル個人史を書くのが流行ってるみたいなので、ちょっと便乗してみようかと思います。初めて触れたのは10年ほど前ですが、ガッツリ読み始めたのはここ1,2年ほどのことなので密度については期待せず、見識の少ない大学生たわごとだな…

ぼくたちが本当にシタかったこと【感想】

今回はこちら。またガガガ文庫が異色の作品を出して来ましたね。 ちょっとここから別のところにも思いをはせつつ書いていきます。 ぼくたちが本当にシタかったこと (ガガガ文庫) 作者: 白都くろの 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/10/28 メディア: Kin…

サークルクラッシャーのあの娘、僕が既読スルー決めたらどんな顔するだろう【感想】

ブログ3回目にして初めての感想記事となります。 サークルクラッシャーのあの娘、ぼくが既読スルー決めたらどんな顔するだろう (角川スニーカー文庫)作者: 秀章,R_りんご出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2016/11/01メディア: 文庫この商品を含むブログ (2…

初めまして

はてなブログではお初にお目にかかります。緋悠梨(ひゆり)と申します。たまにHNから間違われますが男です。東海地方出身、現在は関東圏の大学で出版学とメディア学を専攻しています。 今回、ラノベの感想を置く場としてこのブログを作ってみました。感想は読…