あるいはラノベを読む緋色

読んだラノベの感想を中心にしつつ、緋悠梨が気まぐれにいろいろ書いているブログです。※「何を言っているのか」は、俺のブログ上では誉め言葉です。

【連動企画】俺の好きなラノベアニソン特集(7選)

こんばんは。お久しぶりです。緋悠梨です。また微妙に風邪気味。なんか変な風邪流行ってるとも聞いたので皆さまご自愛ください。

 

さて今回は連動企画的なアレ。皆さんアニメは見ますか?ラノベ原作アニメはどうでしょうか?俺は1クールに10本くらいのペースで見ています。そのうちラノベ原作アニメの完走率は、まぁそこそこですかね。正直なところ、途中で諦めるのも少なくはないですが……スマホ太r(検閲)。

今回はそのアニメのOPやEDなど、いわゆるアニソンについて取り上げていきたいと思います。ジャンルとしてそこそこ確立し、一方で内包するジャンルの多さという点で、なんとなくアニソンとラノベは似ているなーとか思ったりします。知らんけど。

 

参加者はこちらの方々です。主犯のdeskyzerさん、お誘いありがとうございました!(各記事更新後、リンクを差し込みます)。

ここに俺を加えた4人です。ちなみにですが、俺はアニメを見始めたのが2014年春クール(『魔法科高校の劣等生』や『ノーゲーム・ノーライフ』が放送していた時期)で、それ以前はアニメ自体あまり見てなかったんですよね……。なので、14春以前の作品についての知識はあんまし多くないです。すいません。

 

というわけでたぶん割と新しめ?なアニメの中から厳選した7曲をご紹介します。それでは、本編へレッツラゴー(いつも通り順不同です)。

 

 

 

1.Naked Dive 

まず最初に紹介するのは、2016年冬アニメ『無彩限のファントム・ワールド』からOPの「Naked Dive」。テクノ調で疾走感があるとてもかっこいい曲です。ニコ動の「確かメロン☆黄身☆海苔☆あんこ」を筆頭にした弾幕も毎週楽しかったですね……(空耳嫌いな人いたらすいません)。

 

 2.純真always

同じく『無彩限のファントム・ワールド』から、ルル役・田所あずさの歌うED「純真always」も。担当したキャラのルルを髣髴とさせるパワフルな一曲で、聴いてたら元気出ます。 ……ええ、普通の元気ですよ?何か? ……え?音消し用BGM? 探偵ファントムスクープ?いやー、「純真always(隠語)する」とか「僕の純真がalwaysしそう」とか、ぼかぁ知りませんねぇ……。———ころあずが下ネタ言うようになったのはこのラジオのせいですすいませんでした(正直楽しかった)。

……ファントム・ワールドはホンッットネタに事欠かねぇなぁ!!

 

3.明日の君さえいればいい

2017年秋アニメ『妹さえいればいい』からは、ChouChoのOP「明日の君さえいればいい」を。人生の応援歌と言える曲だと個人的には思ってます。作中で「自分が本当に欲しいものは、既に他人が持っている」という趣旨の発言がありましたが、この曲はある意味それに対する回答の一つかな、と考えています。特に大サビの

「望んでたストーリーじゃないのなら そんな偽物に惑わされないでいて」

「願うことでかなった夢なんかない それを手に入れるストーリーを描き出そう」

———といった歌詞に、強いメッセージを感じます。心が折れてしまいそう、そんなときに是非聴いてほしい一曲です。

 

4.共鳴のtrue force

2014年夏アニメ『精霊使いの剣舞』。エストの可愛さにひたすらやられ、白髪教団に入信するきっかけとなったこの作品からは、原田ひとみが歌うOP「共鳴のtrue force」。ダチャーン歌上手いですよね……力強くてかっこいい。惚れそう。おまけにめちゃくちゃテンション上がる曲ですよ。正直大好きです。大好きすぎて、大学受験勉強中にずっとこれを聴いていました。今考えると、なんでこんなアッパーな曲を聴いて勉強する事が出来たのか我ながら理解に苦しむところ。あと、ついこの前1巻から全て積読に追加した原作をそろそろ読まねばと思ってます。エスト可愛い。

 

5.Chase the world

2014年以前に見た数少ないアニメのうちの1つ、2012年春の『アクセル・ワールド』。OPはMay'n部長の「Chase the world」でした。個人的な一番の推しポイントは、なんといっても作曲が浅倉大介ということですね。 俺の一番好きなアーティストであるT.M.Revolutionの楽曲を多数手がけてる方でして。シンセサイザーっぽい音が歌いだしと同時に聴こえて、「まさか浅倉大介……?」と思ったのを今でも覚えています。「Scarlet Bullet」など、May'n部長への楽曲提供をしていること……というか、浅倉大介T.M.Revolution以外の楽曲を手掛けている事を当時は全く知らなかったので、中学生時代の俺には大きな衝撃でした。「作詞:井上秋緒 作曲:浅倉大介」は俺にとっての勝利の方程式です。

 

6.Black Bullet

2014年春アニメ『ブラック・ブレット』から、OPの「Black Bullet」。みなさんご存じfripsideですね。ダークで重厚な曲調と、いたるところにちりばめられた、「黒」「赤」というワードが作品を連想させてくれてとてもいいんですよ……。それとこれは余談なんですが。アニサマ2015と2017で、この曲の時に「天誅ガールズ」に扮してバックダンサーをやっていたのは、Luce Twinkle Wink☆。『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った』のOPや、『ゲーマーズ!』のEDを担当したグループなんですよ。こういうところでつながりが見えるとちょっとニヤッとしてしまったり……という、どうでもいい話でした。

 

7.アイデンティティ

ラストは2015年秋アニメ、『落第騎士の英雄譚』から、酒井ミキオのOP「アイデンティティ」。正直、最初は聴いたことない曲の感じだなぁ……とそれほど反応出来てなかったんですが、一番最初の山場となる4話に向けて盛り上がっていくに連れ、どんどん好きになりました。ラテン系、実にアツい!主人公である一輝のアツさ、男らしさをそのまま凝縮したかのような曲で、本編ともいい感じにリンクしていてめちゃくちゃよかったです!!。最終話の会長との決闘で流れた時は、もう「最高」の一言。これ以外ないです。大沼監督、本当にありがとう。

 

 

 

以上、7曲を紹介させていただきました。公式から音源が出ている動画(一部楽曲を使用したPV)を埋め込みましたので、よろしければお聴きください。

 

今回参加していただいた方に共有した条件は、

  • ラノベアニメ本編で流れた曲限定(OP、ED、挿入歌など)
  • 映画はアリ、OVAやキャラソンは幅が広くなりすぎるので今回はなし。
  • 「あなたがそうだと思うものがライトノベルです。ただし、他人の同意を得られるとは限りません。」でもとりあえず最低限小説原作で。

といった感じです。

 

また、Twitterへの投稿に「#あなたの好きなラノベアニソン」というタグをつけてます。皆さんの好きな曲についても聞いてみたいので、お時間ありましたら、タグを使って(上記のレギュレーションは気にせず)ブログなりツイートなりで好きな曲について語ってもらえたら嬉しいです( 0w0)ノ

 

それでは、今回はこの辺で失礼します~ノシ