あるいはラノベを読む緋色

読んだラノベの感想を中心にしつつ、緋悠梨が気まぐれにいろいろ書いているブログです。

2017年下半期おすすめラノベ10選(好きラノ投票用エントリ)

あけましておめでとうございます。本年もこのブログをよろしくお願いいたします。今年は就活と卒論があるので、どの程度読めるかわからないですが、できるだけたくさん読めたらいいなと思います。それでは好きラノ投票へレッツラゴー。前回の記事との以外は、シリーズ途中の巻も含む点です。ややこしくてほんとすみません。

いつもの注意書き→前に紹介した作品との被りはありますすいません。あと順不同です。

 

続きを読む

2017年個人的おすすめ新作ラノベ7選

こんばんわ、緋悠梨です。もうすぐコミケの時期ですね!C89から冬コミは通しで参加してるんですけども、実際のところ体力がきつい……こんなところで体力低下を痛感しとうはなかった。体力的余裕があったらラノベ読み超会議行きたかったです……orz ら、来年の夏こそは……。

書き出しが毎回泣き言の気がしますが、それはさておきまして。今回は2017年に出た新作ラノベの中で、個人的に特に面白かった!というやつをピックアップして紹介させていただきたいと思います。ゆーて今月はいろいろと再読がはかどってしまった&年末進行のせいで、12月刊は全然読めてないんですよね……面白いのがあったら、書き換える可能性がありますと一応明記しておきます。あとこれまでの記事で取り上げた作品との被りはありますが、そこは気にしないでいただけますと幸いです(何度も見てるなと思った方、ほんとすいません……あと順不同です)。

2016おすすめの新作 - あるいはラノベを読む緋色 ←2016年おすすめ新作はこちら

 

続きを読む

【連動企画】クリスマスを一緒に過ごしたいラノベヒロイン特集

 

一日早いですがメリークリスマス。自分へのクリスマスプレゼントとしてPS4を買ってしまいました緋悠梨です、こんばんわ。「CODE VEIN」と「GOD EATER 3」の発売が楽しみで仕方ない。ついでに勢いあまってGE2RBも買ってしまいましたが、好きな作品だし是非もないよね!!……コミケの軍資金どうしよう……。

泣き言はさておき、今回はクリスマスに関連した内容をお届け。タイトルにある通り、「クリスマスを一緒に過ごしたいラノベヒロイン」を複数のラノベブログで紹介する連動企画です。夏鎖さん、お誘いありがとうございました!!

 

他の参加ブログへの記事リンクはこちらからどうぞ(※各記事更新後リンクを差し込みます)。

 (王女様に“さん”をつけると二重敬称なのでは疑惑)

 

続きを読む

個人的にオススメしたい「陰陽師」ライトノベル5選

 

お久しぶりです、緋悠梨です。今回は久々に企画記事。個人的に好きなジャンルである「陰陽師」についてとりあげていきたいと思います。母数自体少ないといえばそうなんですけどねー。もっとでないかな陰陽師と常々思ってます。

話は飛びますが、FGO1.5部3章「英霊剣豪七番勝負」にも陰陽師いましたね!キャスター・リンボ、真名は立ち絵を見たのちに消去法で当てました。陰陽師の家系で有名なのなんて限られますしね。これ以上はネタバレになるので割愛。……あ、それと『東京レイヴンズ』は読んでないです、すみません……読もうとしたらすでに巻数が結構出てて心がorz。 ……と、とりあえずいきます!ついでに、せっかくなのでモデルかなー?という人にも言及してみようかなと思ってますので、話半分に読んでいただけましたらありがたいです。

 

陰陽師ブームの起源 - Togetterまとめ ←一応参考までに。

 

少年陰陽師

少年陰陽師 異邦の影を探しだせ (角川ビーンズ文庫)

少年陰陽師 異邦の影を探しだせ (角川ビーンズ文庫)

 

「孫、言うなっ!」 13才の昌浩は希代の陰陽師安倍晴明の末の孫。素質は素晴らしいがまだまだ半人前の昌浩は相棒の物の怪"もっくん"と共に修行に励んでいる。そんな中、なんと内裏が炎上するという騒ぎがおこり……?

 モデルは安倍晴明の末孫、安倍奉親ですかね?天文権博士まで出世した人です。晴明以後は天文博士は安倍家が世襲したのでその流れとも言えますが……まぁさておきます。

毎回昌浩ぼっろぼろですよね。それでも彰子のために立ち上がる昌浩ほんとにかっこいい……。取り上げるなかでは唯一の女性向けラノベです。ですがこの作品、絶対男性ファンも多いですよね、俺もそうですし。玄武こっちみてー(おい)。

ところで、陰陽師モノは女性向けライトノベルで多い印象が。なぜですかね? あれか、占いとかがスピリチュアルだからか? ここら辺、ぜひ女性向けラノベ読者の方のご意見を伺いたいところです。既刊52巻

続きを読む

『冴えない彼女の育てかた』が完結してしまった....

冴えカノ最終巻を読み終わったこの想いをぶつける所がここしかないので……すいません語らせてください!!!! 今回は感想じゃないです。

1巻初版の発行が「平成24年7月24日」と記されているので、もう5年以上もこの作品を読み続けているんですね……。もうそんなになるのか。

続きを読む